講師・スタッフ紹介

後藤悦治郎

担当コース
専科:作詞家養成スクール
担当科目
作詞家養成コース

メッセージ

うた・唄・歌
ラジオから歌が流れていた昭和20年~30年代。美空ひばり・田端義男・三橋美智也の曲を好んで歌った。
「わたしは、まちのこ、ちまたのこ」意味不明のまま、「ちまた」の“語感・響き”がおもしろかった。
「うさぎおいしかのやま」どんな味がしたんだろう?と思っていた。
「われはのみの子、しらみの子」ごんた仲間とつるんで歌って、先生に叱られたっけ。
子どもの頃、歌は、ひらがな、耳から脳へ、胸に飛び込んできた。わけも分からず、歌手の声が、素のまま、うまれたての裸のまんま、“ナニカ”を訴えかけてきた。
「歌詞」「うたことば」とは……
受講生のみなさんと、共に考え、創り続けていきたいと思う。

プロフィール

シンガー・ソングライター。1967年 平山泰代とデュエットを組む。1969年「赤い鳥」結成。1974年「紙ふうせん」結成。「竹田の子守唄」「翼をください」「紙風船」「冬がくる前に」等々のヒット曲の作詞・作曲・編曲、歌唱、と幅広く活躍する。朝日放送の「おはよう朝日です」テーマソングとして親しまれた「朝(あした)の空」の他、テレビ、ラジオの番組テーマ曲、映画、ドラマの音楽制作多数。市町村のイメージソング、社歌、小学校から大学まで全国の校歌も多数制作している。

1967 後藤悦治郎・平山泰代デュエット結成
1968 「赤い屋根の家コンサート」を2年間、制作プロデュース・出演
1969 第3回「ヤマハライトミュージックコンテスト」グランプリ受賞
1971 シングル「竹田の子守唄/翼をください」
1974 「赤い鳥」解散。デュオ「紙ふうせん」結成
1977 シングル「冬が来る前に」ミリオンセラー
2003 「あなたの風になりたい/補助犬トリオ」リリース
2006 紙ふうせんリサイタル-なつかしい未来- 以降毎年開催

担当コース
文章・エッセイコース
創作・小説コース
脚本コース
児童文学コース
ジャンル小説コース
大学院
公開講座
専科:放送作家養成スクール
専科:作詞家養成スクール
専科:自分史制作スクール
  • 心斎橋大学の一年
  • 受講生の作品

無料体験授業・説明会

文章・エッセイコース
・11/18(月)13:30
※体験入学最終回
創作・小説コース
・11/19(火)13:30、18:30
※体験入学最終回
脚本コース
・11/18(月)18:30
※体験入学最終回
児童文学コース
募集を締め切りました
ジャンル小説コース
・11/30(土)13:30
※体験入学最終回
放送作家養成スクール
募集を締め切りました
作詞家養成スクール
・11/20(水)18:00
※体験入学最終回
各コース個別相談
随時受付:要予約
月曜~土曜 12:00~19:00

ご予約はこちらから

  • 作家養成コラム
  • 姉妹校 投稿作家大学
  • 心斎橋大学のfacebook
  • 心斎橋大学のTwitter