講師・スタッフ紹介

森脇京子

森脇京子

担当コース
脚本コース
担当科目
ドラマ脚本

森脇京子

メッセージ

もしもあの時、あの人の手を離さなかったら…もしもあの時、あの坂道を登っていたら、もしもあの時…人生は、もしももしもの繰り返し。その先には無数の未来。切なさや怒り、愛に満ちた別の人生を、ドラマにして楽しんでみませんか?

プロフィール

脚本家。主な作品に、NHK「だんだん」「銀二貫」、「わたしをみつけて」月曜ドラマシリーズ「生存」、「はんなり菊太郎」、「華岡青洲の妻」、「出雲の阿国」、BSプレミアム「ラスト・ディナー」、「伝七捕物帳」MBS「あしたは晴れる」、ABC「新・部長刑事アーバンポリス24」、FMドラマシアター「雨のち祭」、「六月のカエル」等多数。1985年「シンデレラの子供達」で 第1回テアトロ・イン・キャビン戯曲賞受賞、「鮮やかな朝」で、1993年文化庁舞台芸術創作奨励特別賞受賞、「十七才のオルゴール」で、1999年に厚生省中央児童福祉審議会推薦文化財の認定を受ける。2003年、ラジオドラマ「海よ、空よ、風よ」で第40回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞受賞。