受講生の声と実績

玉記玉 さん

俳句コース
36期生(2022年度生)
年齢:70代 性別:女性

入賞・受賞歴

第1回鈴木六林男賞受賞

 ※20句を一編として募集・審査

 

受賞作「錯覚」

春はあけぼのダリの時間がトラウマ

憂鬱のポケット君はチューリップ

猫の子と半端な出会いして飼いぬ

光にも厚みありけり桜貝

シャガールとなれる錯覚夏は夜

ネオンテトラよ地下街は即興詩

箱庭に水の種類がふたつある

蛇苺枕草子にて飼われ

夕焼と書き夕焼が好きになる

秋は夕暮れ円相の起筆

川上に秋顳顬に兄が来る

触れて聴く石の言葉のつゆけしや

塩分が足りぬ八月十五日

延延と林檎と言葉齧りおり

赤い音して椿の実落ちにけり

冬はつとめて若冲の鶏冠

生命の木は赫し冬帝降りるには

蓋のない箱がきれいよ神の留守

チャプリンに天然色の寒卵

スタンディングオベーション既に凍滝

受講生の声

この度は「鈴木六林男賞」という思いがけない賞を頂き、唯唯驚いています。私の初めての受賞となり、賞品として「鈴木六林男全句集」を賜りました。その栞には、私の以前の師である和田悟朗先生のお名前もありました。

今私は、鈴木六林男先生に薫陶を受けられた仲間の俳人達と学んでいます。これからも作品を研ぎ合っていきたいと念じています。選者の先生方々、句友の皆様に深く感謝をいたします。

 略歴

玉記 玉(たまきたま)

1950年  島根県生まれ          

1996年頃 近所の公民館の俳句会に参加する。

2006年「白燕」参加(和田悟朗代表)

2009年「白燕」終刊

2010年「風来」創刊参加(和田悟朗代表)

2015年「風来」終刊

以後「香天」(代表岡田耕治)に参加

現在に至る

「久保純夫の楽しい俳句づくり」を受講中

受講コース
俳句コース
文章・エッセイコース
創作・小説コース
脚本コース
児童文学コース
ジャンル小説コース
放送作家養成スクール
作詞家養成スクール
マイライフ執筆コース
大学院
入賞・受賞ジャンル
俳句
作詞
小説
エッセイ
脚本
映画
児童文学・絵本
プロデビュー・就職
  • 心斎橋大学の一年
  • 受講生の作品

無料体験授業・説明会

文章・エッセイコース
心の動き、思い出を上質なエッセイに。書く楽しみを味わう。
2/13(月)・2/18(土)
創作・小説コース
たっぷりの講評回数。短編小説も。毎回満席の人気コース。
2/7(火)・2/14(火)・2/21(火)
脚本コース
プロの脚本家が企画立案から指導。経験者にも効果大!
2/13(月)・2/20(月)
児童文学コース
児童文学を書くコツを丁寧にお話しします。
2/18(土)・3/4(土)
ジャンル小説コース
エンタメ小説を書きたいならこのコース!惜しみない講義と講評で人気。
2/6(月)・2/9(木)・2/18(土)
放送作家養成スクール
テレビ業界への最短ルート。デビュー続々。
2/25(土)・3/4(土)
久保純夫の楽しい俳句作り
日常や心の動きをすくう。短いからこその濃密な表現を。
2/9(木)、2/16(木)開催

ご予約はこちらから

  • 作家養成コラム
  • 姉妹校 投稿作家大学
  • 心斎橋大学のfacebook
  • 心斎橋大学のTwitter