受講生の作品

心斎橋大学ラジオシアター

美山はる さん
大学院
30期生(2016年度)
性別:女性

第1話:カメレオンボーイ誕生

この作品は、心斎橋大学のラジオドラマコンクールで選出され、2019年4月5日(金)ラジオ大阪にて放送されました。作品募集においての設定は、こちらをご確認下さい。

【人物表】

倉嶋 翔平
倉嶋 慎吾
倉嶋 萌
栗原 由香里 二十歳。テニスサークル所属。

※倉嶋家の人物像は、既定の通り。

翔平M 俺の名前は倉嶋翔平。どこにでもいる、ごくごく普通の大学生だ

    SE チャイム

翔平 四時半、か

    SE 近づいてくる足音、続いて、扉を開ける音

由香里 お疲れ様でーす

翔平  お、栗原。お疲れー

由香里 あれ、翔平くん。一人?

翔平  ご覧のとおり

由香里 ごめんごめん、授業長引いちゃって

翔平  いいよ、別に

由香里 でも部室に、誰もいないなんて珍しいなあ。あ、アルバム! 

翔平  ああ

由香里 すごーい。だいぶ進んでる!

翔平  午後から授業無かったし、俺

由香里 ねえ、ちょっとだけ。見ても良い?

    SE 紙をめくる音

由香里 うわー、懐かしい。伊賀の忍者村! 富士急ハイランドも行ったね。あは、ゆーみん先輩、変な顔。あれいつだっけ? 去年の夏? うわ、スキー合宿の写真もある!

翔平  栗原、

由香里 なあに?

翔平  お前、片付けしても、絶対進まないタイプだろ

由香里 あはは、分かるー?

翔平  ほらほら、早く手伝えよ

由香里 もー。仕方ないなあ

翔平  (ため息)めんどくさいな。先輩達の、卒業アルバム係だなんて

由香里 あみだだもんね、運が悪かったなあ

翔平  四回生の先輩、今年卒業の。何人いるんだっけ

由香里 えーと、うーん……二十人くらい?

翔平  うげ、まだ八人分しか出来てない

由香里 わお、あと十二人分! ファイト!

翔平  ファイトじゃなくて。栗原もやるんだよ

由香里 はいはーい。それにしても、おかしいよね。テニスサークルなのに、テニスしてる写真がほとんど無い

翔平  それ、俺も思ってた

由香里 でも、いいね。一冊ずつ手作りなの。ハサミで写真を切って、ノートに貼り付ける……なんだろう。愛情込めてますって感じで、なんか良いなあ

    SE ハサミで紙を切る音(4~5回)

由香里 ……あれ?

翔平  何?

由香里 どうしよう、気付いちゃった

翔平  は?

    SE ページをめくる音、段々早く

由香里 え、何、怖い。本気で怖い

翔平  やめろよ、心霊写真とか

由香里 だって、いるんだもん

翔平  だからやめろって

由香里 ほら見て

翔平  ちょっと、おいっ

由香里 いるんだよ、ほら。……翔平くんが

翔平  は? 俺?

由香里 そう。いるのよ。どの写真にも

翔平  (笑いながら)はっ、なんだよ。そんなの部員だし、当たり前だろ?

由香里 そうじゃなくってさ。なんて言うか、誰の写真にも紛れてるの。幽霊部員だった田中先輩の隣にも、黒丸さん家のタコパにも、スキーウェアで決めてるおっしー先輩の後ろにも

翔平  人をお化けみたいに言うな

由香里 え、この写真も、そっちの写真にも。やだやだ、怖い

翔平  おい、なに距離取ってんだよ

由香里 だって翔平くん……なんか、凄いね

翔平  いや、何が

由香里 こんなに皆と、仲良かったんだなあと思って。あんまりそんなイメージ無かったんだけどなあ

翔平  別に。そんなに接点無い人もいるよ

由香里 いやあ、だけど……うん、凄い

翔平  (笑いながら)馬鹿言ってないで。今日中に終わらせるぞ、アルバム

    SE ハサミで紙を切る音(3~4回)

翔平 (ため息)はあ

翔平M どこにでもいる。誰とでもとけ込める。栗原の言うとおり、俺は、そういう人間だ。望んでそうなったわけじゃない。そうなったのはきっと俺の家族、いや、二人の兄妹のせいだ

    SE ハサミの音(ジョキンと大きく)

翔平M 俺には兄貴と、妹がいる

慎吾  いいか、翔平。つまり、打ち上げ時にかかる巨大な速度に耐えられるかどうかが肝なんだよ、人工衛星は

萌   聞いて、翔兄! 今回の全国模試なんだけど、なんと、全国総合、百位以内に入ったの!

慎吾  だからどれだけ軽量化出来るかなんだ。ペイロードの限界にチャレンジするしかない。これは避けられない課題なんだよ、人類の!

萌   数学の偏差値は、七十を越えたの! これなら東大の医学部もA判定だって先生が、

慎吾  おい、萌

萌   ちょっと、慎吾兄、

(同時に)

慎吾  翔平は今、俺と喋ってるんだ!

萌   翔兄は今、あたしと喋ってるの!

翔平M 宇宙工学を学ぶ兄貴と、医者を目指す妹。どちらも優秀だ、皆が注目するくらい。そんな兄貴と妹だ。顔を合わせる度に、いつもこんな調子で

慎吾  だいたいお前はな、年長者を立てるということを知らないんだ!

萌   何よ、慎吾兄だって、レディファーストって言葉、知らないじゃない?

慎吾  俺はな、いずれは種子島の宇宙ステーションに入って、宇宙の謎を解明していくんだ。もっと敬え

萌   ふん、宇宙が何よ! あたしは医者になって、人の命を救う人間になるんだから。慎吾兄が病気になっても、絶対助けてやんないからね!

 (慎吾と萌の言い合う声を背景に)

翔平M 俺は二人と違って、優秀じゃない。だから俺に噛みつかないのだろう。嫉妬もされない、誰かから羨まれることもない。目立たず、騒がず、二人の邪魔にならないよう静かに生きていく。それが俺の人生で……

   SE ハサミの音(ジョキンと大きく)

由香里 あ、分かった!

翔平  っ、ビックリした

由香里 あれだよ、翔平くん! カメレオン!

翔平  は?

由香里 だから、カメレオンなんだよ、翔平くんって

翔平 (すっとぼけて笑いながら)俺が、か?

由香里 そう。誰といても、どこにいても、すぐに周りにとけ込んじゃう。だから、

翔平  だから、カメレオン?

由香里 どう?

翔平  ……栗原、

由香里 何?

翔平  前から思ってたけどさ、お前、変な奴だよな

由香里 ええ? 我ながら素晴らしい例えだと思ったのに

翔平  ……はは、

由香里 翔平くん?

翔平  なんか良いじゃん。それ、採用

由香里 ええ、ほんと? やった!

翔平  さ、作業続けるぞ

由香里 うん!

翔平M 誰といても、どこにいても、しっくり馴染む。そんな平々凡々な、当たり障りの無い普通の人生。だけど俺は、そんな自分が嫌いじゃない

 SE チャイム

由香里 あ、もうこんな時間

翔平  やば。俺六限、授業だ

由香里 翔平くん、建築科だっけ

翔平  おう

由香里 頑張ってね

翔平  ありがと。終わったらまた、戻ってくるから

由香里 うん、待ってる!

翔平  それじゃ、お疲れ

   SE 扉を開ける音

翔平  よし、行くか

翔平M 俺は倉嶋翔平。至極平凡。ごくごく普通。どこにでもいる、ただの大学生だ

作品種類
心斎橋大学ラジオシアター放送作
作品集「炎心」コンクール受賞作
作詞修了作品コンクール
公募受賞作品
修了制作 最優秀賞受賞作品
作品ジャンル
脚本(ラジオ)
作詞
ノンフィクション
小説
エッセイ
  • 心斎橋大学の一年
  • 受講生の作品

無料体験授業・説明会

文章・エッセイコース
・11/18(月)13:30
※体験入学最終回
創作・小説コース
・11/19(火)13:30、18:30
※体験入学最終回
脚本コース
・11/18(月)18:30
※体験入学最終回
児童文学コース
募集を締め切りました
ジャンル小説コース
・11/30(土)13:30
※体験入学最終回
放送作家養成スクール
募集を締め切りました
作詞家養成スクール
・11/20(水)18:00
※体験入学最終回
各コース個別相談
随時受付:要予約
月曜~土曜 12:00~19:00

ご予約はこちらから

  • 作家養成コラム
  • 姉妹校 投稿作家大学
  • 心斎橋大学のfacebook
  • 心斎橋大学のTwitter