小説家、放送作家、脚本家、児童文学作家、絵本作家、構成作家の養成スクール、大阪南船場の心斎橋大学へ。


創設者

心斎橋大学は、第71回直木賞を受賞した藤本義一が
“関西から多くの才能を発掘し、作家を輩出したい” との思いから創設した、
作家養成スクールです。
現役の小説家・脚本家・構成作家・児童文学作家・ライターなど、
書くことに精通した一流講師陣による充実した講義と、
一人ひとりの感性に合わせた作品指導を受けられるのが特徴です。
1987年の創立以降、プロの作家として、多くの卒業生・在校生が活躍し、
コンクールへの入選者も多数出ております。
藤本義一メッセージ

藤本義一

心斎橋大学の特長
直木賞作家が創設
心斎橋大学は、直木賞作家・藤本義一が1987年に創設した、伝統あるスクールです。
多数の卒業生が様々な業界で活躍しています。
筆力アップを図りたい方から、小説家・脚本家・エッセイスト・番組構成作家などを目指す方まで目的に応じて学んで頂くことができ、多くの卒業生が様々な業界で活躍しています。
プロ作家としての経験が豊富な講師陣
小説・脚本・児童文学・番組構成・ノンフィクションライターなど、日本放送作家協会会員作家を含め、20数名の経験豊富な講師陣が指導致します。あらゆる分野の作家による講義・作品指導で、様々な感性に触れ、広い知識と視野を得ることが出来ます。
講師による作品添削
課題以外でも、アドバイスを受けたい作品があれば、担当講師が丁寧に指導いたします。
講義と作品指導を繰り返し受けることで、筆力アップに繋がります。
※作品指導(添削)は、基本的に無料です。
基礎から段階的に学べるカリキュラム
1年目はまず基礎から。
脚本(シナリオ)・エッセイ・小説など、どんな文章においても書くための基礎は同じです。
原稿用紙の書き方から始まり、感性の磨き方、ストーリーの作り方、文章構成など、
必要な事柄をすべて学べます。
また、1年修了後も進級コースを設け、より専門的な指導が受けられるシステムになっています。
修了作品制作
1年修了時には、全員に修了作品制作が課せられます。
また、作品の中から優秀作品を決定するとともに、全作品を1冊の作品集にしてお渡し致します。
イベント
ちょっと教室を離れ、講師や他クラスの生徒と交流を深められるいい機会です。
くつろいだ席で、教室では聞けない意外な話が飛び出すかも。
親睦会などのイベントは年に数回開催致します。

受講生の声
心斎橋大学に1年間通って頂いた受講生から頂戴しました、「お声」「これから入学を検討される方へのメッセージ」をご紹介いたします。

教えてもらうのではなく、学んで下さい。授業後の先生とのお茶会も楽しいです。
兎に角、批評を恐れずに、作品を先生方に添削してもらうこと。
多くのプロの先生から体験談を聞くことで、不安が解消できる。書く基本を学べることは大きな自信になる。
本気になれば、プロへの道も開けるのです。夢を実現させて下さい。
ともすれば消えかかる”やる気”の日を毎週再点火してくれる場所です。
私も働きながらの日々ですが、毎日書くことが楽しくなります。
1年目は書くことの基礎を勉強する場です。内容が重複することもありますが、それはそれだけ大事な事柄です。知識が増えることで損は絶対しません。
もし迷っていらっしゃるなら、とりあえず1年でも通ってみたらいかがでしょうか。
文章を書くことだけにとどまらず、様々な考え方について学ぶことが出来ます。
自分の人生に新しい風を吹き込んでくれると思いますよ。
基礎から教えて頂けるので、初心者の方も安心だと思います。
文章云々よりも、まず大事なのは好奇心だと思います。
新しい世界が開けます。
毎週通うことでリズムができ、仲間も作れるのでモチベーションアップにつながります。
いつでも添削してもらえるという環境は貴重ですよ。
自分自身の、書くことへの気持ちの整理がつきますよ。


説明会・イベント情報
■スポーツライターを目指そう!
講座の概要、無料体験授業・資料請求は、こちらをご確認下さい。
新規開講記念キャンペーンでお得に入学出来ます!
■小説・エッセイ・児童文学・番組構成作家に関するコースの授業見学、受講に関するご相談は、
予約フォーム
からご予約下さい。
お気軽にご相談下さい。


フェイスブックページ
ツイッター