コース・料金

教室・オンラインが自由選択

心斎橋大学の本科コースは、オンライン受講に対応(教室で講義+オンライン配信のハイブリット)しており、講義ごとに来校受講・オンライン受講を自由に選択できます。また、ご欠席時には講義ビデオを配信(アーカイブ対応)致します。詳しくは、バナーをクリックして「オンライン受講・ビデオ配信」ページをご確認下さい。

2022年秋入学生募集のご案内

心斎橋大学では、細かなコース編成で希望分野を半年単位で学んで頂くことができます。9月より体験授業を実施致します。オンラインでもご参加頂けます。体験授業・説明会開催日程については、「説明会・個別相談のページ」に随時更新致します。お気軽にご参加下さい。

今なら、こんなにお得!

  • 体験授業は無料!2コース分、体験できます!
  • 入学金を5,000円割引致します!
  • 月に1回、講義(90分)を無料で受講できます!(公開講座・特別講義など)

※特典は、入学月により異なります。お早く入学お手続きを頂いた方ほど、お得になります。

心斎橋大学 コース紹介

心斎橋大学では、「書く」ことを追及する為の様々なコースをご準備しています。
目標や目的に合わせてコースをお選び頂けます。

本科 ~ 大学院

心斎橋大学の基本となるカリキュラムです。
入学された方は、まずは本科で各分野に必要な基礎知識と筆力を養います。
本科のカリキュラムは春期・秋期の2期制です。
各コースの春期と秋期では、担当講師が変わるため、1つの分野をじっくりと学びたい方、多くの作家の指導を受けたい方は、同じコースに1年間在籍されることをお勧め致します。
学びたい分野が複数ある方は、春期と秋期で分野を変更頂く事も可能です。
それぞれの分野には、上位クラスとして大学院が設けられており、ステップアップすることが出来ます。
大学院へ進級された後、別分野を学ばれたい場合は大学院と並行して本科の講義を受講頂くことも可能です。
心斎橋大学には、書くことに対して、広くも深くも学ぶことの出来るシステムがあります。

本科 書く為の知識吸収・基礎固め

  • 受講期間:半年~(春開講/秋開講) 講義回数:20回~
  • 下記の分野から学びたい分野をお選び頂きます。
  • 春期と秋期では、同じ分野でも異なる講師が担当する為、多くの作家の指導を受けたい方、しっかりと基礎を積みたい方は、1年を通して同じ分野での受講をお勧め致します。
  • 各コースカリキュラムの他に、特別講義と公開講座を実施致します。

 

大学院 受賞を目指す・プロを目指す

  • 受講期間:半年~(春期・秋期更新制)
  • 下記の分野から学びたい分野(本科で修了された分野)を受講頂けます。
  • 各分野には、複数のゼミ(担任制クラス)があり、複数クラスに在籍することも出来ます。
  • 各分野のカリキュラムの他に、特別講義と公開講座を実施致します。

 

専科スクール

出版や作品集の制作、就職等の特定の目的の為のカリキュラムで、大学院のような上位コース・クラスは無く、単独のコースです。
各コースにおいてゴールが異なる為、受講期間・講義回数・費用が異なります。
本科・大学院と並行して受講することも可能です。

専科スクール より多彩・多才に

  • 出版や作品集の制作、就職など、特定の目的の為のカリキュラム構成。
    各コースで受講期間・講義回数・費用が異なります。
  • 特別講義・公開講座は、カリキュラムに含まれません。
  • 本科~大学院のように上位クラスはありません。心斎橋大学の他講座と組み合わせて受講頂くことも出来ます。

 

コース・料金
オンライン受講・ビデオ配信
文章・エッセイコース
創作・小説コース
脚本コース
児童文学コース
ジャンル小説コース
専科:放送作家養成スクール
専科:作詞家養成スクール
専科:久保純夫の楽しい俳句作り
専科:自分史制作スクール
  • 心斎橋大学の一年
  • 受講生の作品

無料体験授業・説明会

文章・エッセイコース
心の動き、思い出を上質なエッセイに。書く楽しみを味わう。
2/4(土)・2/13(月)
創作・小説コース
たっぷりの講評回数。短編小説も。毎回満席の人気コース。
2/7(火)・2/14(火)
脚本コース
プロの脚本家が企画立案から指導。経験者にも効果大!
担当:脚本家 楠本ひろみ
1/30(月)開催
児童文学コース
児童文学を書くコツを丁寧にお話しします。
2/4(土)・2/18(土)
ジャンル小説コース
エンタメ小説を書きたいならこのコース!惜しみない講義と講評で人気。
2/6(月)・2/9(木)
放送作家養成スクール
テレビ業界への最短ルート。デビュー続々。
2/4(土)・2/25(土)
久保純夫の楽しい俳句作り
日常や心の動きをすくう。短いからこその濃密な表現を。
2/9(木)、2/16(木)開催

ご予約はこちらから

  • 作家養成コラム
  • 姉妹校 投稿作家大学
  • 心斎橋大学のfacebook
  • 心斎橋大学のTwitter