脚本コース

テレビドラマ脚本、ラジオドラマ脚本、舞台脚本、漫画脚本… 様々な脚本があります。それぞれにルールがありますが、根本は同じです。それぞれの特徴やコツを押さえながら、最もよい魅せ方を脚本に込めましょう。

心斎橋大学では、経験豊富なプロの講師陣が基礎から丁寧に指導し、あなたの物語を脚本を通して表現、発信するサポートを致します。心斎橋大学で初めて脚本を学び、デビューした受講生もいます。あなたも、是非続いて下さい。

こんな方にオススメ

  • 脚本家(テレビ、ラジオ、舞台、漫画等)を目指す方
  • 書きたい物語やアイデアがあるが、小説や漫画は書けない、他に表現する術が無いかと考えている方
  • 構成やキャラクター設定を学びたい方、小説に役立てたい方

講師メッセージ・指導概要

春期と秋期、2名ずつの講師が担当致します。

あごう さとし

あごう さとし

演劇の創作方法は、年々進化をみせています。みなさんと共に新たな創作の楽しみを発見し、実践したいと考えています。
最初は、みなさんとディスカッションをすることで、みなさんが日常で感じている「気になること」をみつけていきます。それを主題として、日常のある風景を描いていただきます。
短い日常の風景から、その奥に広がる世界を感じ取ることができれば、楽しいですね。
~演劇台本と映像台本の違い、戯曲の基本的な書き方、戯曲の発表・改訂、実演等を予定しています~

楠本 ひろみ

楠本 ひろみ

映画、テレビなどのドラマの脚本を、基礎から学ぶためのコースです。
シナリオを書く…映画やドラマは好きでも、実際にはシナリオを読んだことすらないという方にとっては、想像がつきにくいことかも知れません。小説とどう違うんだろう?自分に書けるんだろうか?そう不安を持つ方もいらっしゃるでしょう。
この講座では、初めての方にも気軽にシナリオに取り組んでいただけるよう、書き方の基礎から、実際のシナリオ制作の手順に沿って指導していきます。
すでに脚本を書いている方、実際に映像を撮影した方には、基礎からしっかり学び直していただくことによって、自作をブラッシュアップすることができます。また、プロならではの現場エピソードを交えて指導します。ブレークスルーを目指す方にとっては、新たな発見をする機会でもあります。
企画、アイデア出しから、アウトラインの書き方、プロット、構成、シナリオ、そして改稿までの講義を通じ、一本の映像作品を書いていただく事を目標とします。
一通りの基礎を学ぶことができますので、オーディオドラマ、マンガ原作などに興味がある方も、まずはこのクラスを受講されては如何でしょうか。
各人の進行状況をこまめにフォローしながら進みますので、興味を持たれた方はぜひチャレンジしてみてください。

林 千代

林 千代

楽しくなければ、ドラマではありません。
良い作品とは、誰が演じても面白いエンタテイメント作品です。
このコースでは、ドラマの発想からストーリーの構築、プロットから構成、ハコ書き、シナリオの書き方やテクニック、直しの技術迄を丁寧にかつ総合的に指導します。
特に重要なのは、テーマです。テーマの重要性を認識し、ヤマ場にもってくる意義を知りましょう。また、人物設定の中では、主人公に対する人物設定とリアクションが成功の秘訣となります。個々の作品・状況を確認しながら、順を追って指導しますので、安心して受講して下さい。

森脇 京子

森脇 京子

テレビ、ラジオ、舞台、映画等々…脚本は様々な媒体を通して、“物語”を伝えます。
どんな媒体であれ、“物語”には“テーマ”が必要不可欠です。
“テーマ”とは、視聴者やリスナー、観客に伝えたいこと。
日々の暮らしの中で、ふと気になること、腹が立つこと、共感したこと…そこに必ずテーマが潜んでいます。それを自覚することからスタートします。
続いてテーマを正しく、効果的に伝える為に、脚本の組み立て方、プロットの書き方、登場人物の設定、台詞とト書き等々の授業を経て、最終的にひとつの作品を完成させます。
それぞれの生徒さんの実力に応じて対応させて頂きます。

カリキュラム例

    • 脚本(シナリオ)の表現方法とは
      映像ドラマの独自性について、魅力あるシナリオとは。

 

    • キャラクター設定について
      キャラクター設定の大原則、キャラクターのバックストーリーを作る、行動目標を作るなど、基本的な内容、魅力あるキャラクターの作り方を指導します。

 

    • 物語の育て方
      物語とは何か、そして物語の種はどう見つけるのか、その種をどう育てるのか…全ての物語作りの基本となる「マインドマップ」の書き方を通して、物語作りを学びます。

 

    • アウトラインを立てよう
      アウトラインは、物語作りには欠かせない行程です。アウトラインを作る事で、物語の骨組みが決まります。しっかりとしたアウトラインの作り方を伝授します。

 

    • 三幕構成について
      ドラマ脚本の定番にして、基礎の基礎、三幕構成。その内容をしっかり理解し、自身のドラマ作りに活かしていきます。

 

    • プロットを書こう
      脚本の設計図であるプロット。プロットをいかに魅力的に書けるかが、プロとしての資質を問われる第一段階と言っても過言ではありません。プロットの書き方を基礎から指導します。

 

    • 構成について
      構成とは何か、構成が何故重要なのか、シーンとは何かを学び、無駄のないシナリオの基礎を作ります。

 

    • 台詞とト書き
      脚本を書く上で欠かせない台詞とト書きの基礎を指導します。良いト書きとはどのようなものか、セリフの重要性とは何か、良いセリフを書くために必要な作業とは何かを伝えます。

 

    • シナリオのテクニック
      時間・空間のとばし方、伏線の重要性、起承転結の各シーンのテクニックを指導します。

 

    • 改稿について
      シナリオは書いて終わりではない、改稿こそが重要です。

 

    • 作品合評・講評
      提出作から、具体的な問題点を指摘する。

 

特別講義と公開講座

心斎橋大学では、上記カリキュラムの他に、広い視野と知識を得る為に下記の講座を設けております。

特別講義

著名な作家をはじめ映画監督、編集長、ディレクターなどメディアで活躍している方々を講師としてお招きする特別講義。様々な分野から、広い知識を得ることを目的に各期に行います。
(過去の講師:田辺聖子氏、川上未映子氏、姫野カオルコ氏、鏑木蓮氏、井筒和幸氏、大森一樹氏、桂福團治氏、など)

公開講座

各期に4回程度、所属コース・クラスに関係なく受講頂ける公開講座を設けます。
書くこと、本のこと、ドラマのこと、皆様の好奇心を刺激する講義、引き出しを増やす為の講義を企画致します。
例:小説、エッセイ、脚本、落語、詩、放送や出版関係の講義など

講義回数

全20回
※特別講義と公開講座を含む、半期での予定総回数です。
※半期更新制です。通年で受講頂くことで、全ての講師の指導を受けて頂くことが出来ます。深く学びたい方は、より多くのプロ作家の指導を受けて頂くことをお勧め致します。

通学期間

2018年4月 入学式 ~ 2018年10月(半年~受講可能、継続・進級有)

授業時間

月曜夜クラス 19:00~20:30

※上記内容は、都合により変更する場合が御座いますのでご了承下さい。

入学金

20,000円(税抜)◎リニューアルキャンペーンにつき入学金5,000円割引実施中
※キャンペーン期間については、スタッフにご確認下さい。
※入学時のみ必要。進級時には必要ございません。

受講料金

毎月20,000円(税抜・5回払いの場合)
※5回払いの場合、初回のみ24,000円、2回目から20,000円。
※一括払いの場合、受講料94,000円、教材・教務費5,000円。
(5回払いに比べ、5,000円お得です。)
※上記には、消費税を含んでおりません。消費税は別途申し受けます。

コース・料金
創作・小説コース
文章・エッセイコース
脚本コース
ジャンル小説コース
児童文学コース
専科:放送作家養成コース
専科:作詞家養成スクール
専科:スポーツライター養成スクール
  • 心斎橋大学の一年
  • 受講生の作品

無料体験授業・説明会

文章・エッセイコース
講師:作家・古川嘉一郎
・2/19(月)13:30~
・3/24(土)13:00~
創作・小説コース
講師:直木賞作家・難波利三
・3/19(月)13:00~
脚本コース
講師:脚本家・林千代
・3/19(月)19:00~
◎ワークショップも開催
児童文学コース
講師:児童文学作家・あんずゆき
・3/10(土)13:30~
ジャンル小説コース
講師:作家・田中啓文
・3/10(土)16:00~
各コース個別相談・説明会
随時開催:要予約
月曜~土曜 12:00~19:00

ご予約はこちらから

  • 作家養成コラム
  • 姉妹校 投稿作家大学
  • 心斎橋大学のfacebook
  • 心斎橋大学のTwitter