児童文学コース

「ハリー・ポッター」や「ナルニア国物語」でもおわかりのように、児童文学は、今や子どもだけでなく、大人たちも夢中にさせ、”癒し”を感じる児童書は、かくれた大人のベストセラーとなっています。
このコースでは、絵本を含む児童文学独自の手法、ストーリー展開、リズムなどを学んで頂くことが出来、児童文学作家の直接指導のもと、物語を完成させます。
合評・講評の他、児童文学作家として必要な知識を習得する為の講義もあり、更なるステップアップを目指す方にもお勧め致します。

こんな方にオススメ

  • 児童文学作家としてデビューを目指す方
  • 子どもから大人まで、広く読まれる物語を書いてみたい方
  • お子様やお孫様に絵本をプレゼントしたい方
  • 子ども向けの文章を学びたい方

講師メッセージ・指導概要

春期と秋期、2名ずつの講師が担当致します。

あんず ゆき

あんず ゆき

まずは、児童文学の基礎知識や物語の構成について講義します。
以降は、毎回数名~5名程度の方の提出作品を合評・講評します。提出作品は添削してお返し致しますので、アドバイスを参考にしてブラッシュアップして下さい。
個々のレベルや感性に合わせて作品指導を行いながら、皆さんに必要なこと、知っておいて頂きたいことなどをお話ししていきます。

藤田 富美恵

藤田 富美恵

児童文学作品においての、テーマ、モチーフ、起承転結、5W(Where(どこ)、Who(だれ)、When(いつ)、What(何)、Why(なぜ)を踏まえた書き方から指導をします。
短い作品から創作をはじめ、提出頂きます。提出作品は、合評・講評・添削の上、お返し致します。
よりよい作品に仕上げる為の推敲についても、じっくり指導します。
公募にも積極的にチャレンジして下さい。

中田 弘司

中田 弘司

絵本、イラスト、文章、編集デザイン等の制作の経験から、文章だけではなく絵本の構造や考え方等を合わせ、アイデアをより良く伝える為に、実際の制作者の視点で指導いたします。
期間を通じて、オリジナルの絵本ラフをつくり合評会をします。
各回の授業ではキャラクター、展開、構成等のテーマを設け、絵本制作に必要となる各課題を制作することで、絵本に対する視野を広げ、具体的な制作のアドバイスをします。

溝江 玲子

溝江 玲子

あなたは、「いつか自分も絵本作家に、そして児童文学作家になりたい」と思っていますね。
「思うことは、もう半分の道のりを来たと同じこと」 という名言があります。
しかし、ただ思っただけではその思いは実現しません。
児童文学コースは、小人数で専門的な講義を受けられるクラスです。
卒業生の中からはいろいろな部門で活躍されている人材が豊富に育っています。
それは現役の作家が現実に即した実作中心の授業をするからです。
そういう授業だからこそ、皆さんはプロの技術を学び取ることができるのです。

カリキュラム例

児童文学の文章・創作指導の分野

  • テーマとモチーフを考える
  • お話の構成の立て方
  • よりよい作品に仕上げる為の推敲
  • 自分にしかない個性を出すには
  • 民話から学ぶ、創作民話を書いてみよう
  • 赤ちゃん絵本、保護者が読んであげる絵本の文章を書いてみよう
  • 公募への対策指導

 

絵本・イメージングの分野

  • 絵本公募の状況と、アイデア出しについて
  • 発想(絵、文以前のネタや考え方)のトレーニング
  • キャラクター設定と仕事の流れ(発注作業と作家仕事の違い)について、エピソードづくり
  • 展開(出会いと別れ)について(決まった主人公や環境から)
  • 目的(例:誕生日おめでとう)から、折り紙絵本(3見開き)作成
  • 編集構成の面白い絵本(描き文字、擬音、観音ページ等)から学ぶ
  • ページの流れとメリハリについて、6見開き程度の構成を作成
  • 全回を通しての課題の絵本ラフの合評会
  • 合評会を通じて、他の作品を知る+ブレスト(意見、アイデア出し)の経験

 

特別講義と公開講座

心斎橋大学では、上記カリキュラムの他に、広い視野と知識を得る為に下記の講座を設けております。

特別講義

著名な作家をはじめ映画監督、編集長、ディレクターなどメディアで活躍している方々を講師としてお招きする特別講義。様々な分野から、広い知識を得ることを目的に各期に行います。
(過去の講師:田辺聖子氏、川上未映子氏、姫野カオルコ氏、鏑木蓮氏、井筒和幸氏、大森一樹氏、桂福團治氏、など)

公開講座

各期に4回程度、所属コース・クラスに関係なく受講頂ける公開講座を設けます。
書くこと、本のこと、ドラマのこと、皆様の好奇心を刺激する講義、引き出しを増やす為の講義を企画致します。
例:小説、エッセイ、脚本、落語、詩、放送や出版関係の講義など

講義回数

全20回
※特別講義と公開講座を含む、半期での予定総回数です。
※半期更新制です。通年で受講頂くことで、全ての講師の指導を受けて頂くことが出来ます。深く学びたい方は、より多くのプロ作家の指導を受けて頂くことをお勧め致します。

通学期間

春期:5月~10月
秋期:11月~4月
※半年~受講可能、継続・進級有

授業時間

土曜昼クラス 14:00~15:30

※上記内容は、都合により変更する場合が御座いますのでご了承下さい。

入学金

20,000円(税抜)◎リニューアルキャンペーンにつき入学金5,000円割引実施中
※キャンペーン期間については、スタッフにご確認下さい。
※入学時のみ必要。進級時には必要ございません。

受講料金

毎月20,000円(税抜・5回払いの場合)
※5回払いの場合、初回のみ24,000円、2回目から20,000円。
※一括払いの場合、受講料94,000円、教材・教務費5,000円。
(5回払いに比べ、5,000円お得です。)
※上記には、消費税を含んでおりません。消費税は別途申し受けます。

児童文学作品を出版したい方へ

大学院の児童文学クラスには、児童文学作品の出版を行うクラスがあり、受講生の共著「あなたにとどけるものがたり」を出版しています。年に一度、集大成として出版するこの本は、毎回力作揃いで好評を頂いております。一緒に素敵な“ものがたり”をとどけませんか?
※出版を目的としない方の大学院クラスもあります。

  • 出版したいが、1人では不安な方、出版までの流れを経験してみたい方にお勧めです。
  • 共著の為、出版費用もお手頃です。
  • 講師が丁寧に作品指導し、出版迄をお手伝いします。

 

小学高学年及び中高校生向け作品 「旅芝居」かすみ風子さん(7巻)

 

小学低学年向け作品 「イブちゃんの魔法」薬谷礼子さん(5巻)

コース・料金
文章・エッセイコース
創作・小説コース
脚本コース
児童文学コース
ジャンル小説コース
専科:放送作家養成スクール
専科:作詞家養成スクール
専科:ターフライター養成スクール
専科:自分史制作スクール
  • 心斎橋大学の一年
  • 受講生の作品

無料体験授業・説明会

文章・エッセイコース
・1/21(月)13:30~
・1/26(土)13:30~
創作・小説コース
・1/22(火)13:30~
・1/22(火)19:00~
脚本コース
・1/21(月)19:00~
児童文学コース
・1/19(土)13:30~
ジャンル小説コース
・1/19(土)13:30~
放送作家養成スクール
・1/19(土)16:30~

ご予約はこちらから

  • 作家養成コラム
  • 姉妹校 投稿作家大学
  • 心斎橋大学のfacebook
  • 心斎橋大学のTwitter